DJI Mini 3 Pro

詳細を確認する

  • 軽量&持ち運び簡単

    重量249 g未満[1]の折りたたみ式ボディは、持ち運びや保管がしやすく、旅行中でも邪魔になりません。

  • 進化した安全機能

    Mini 3 Proは、前方/後方/下方ビジョンセンサーとToFセンサーを搭載。APAS 4.0 [2]に対応し複雑な環境でも障害物を回避可能。

  • 名前通りのプロ品質

    Mini 3 Proは1/1.3インチセンサーを搭載し、4K/60fpsで撮影可能。デュアルネイティブISOに対応し、HDR映像を直接出力可能。[3]

  • 簡単操作でインテリジェント機能

    フォーカストラック[4]やマスターショット、タイムラプスのような高精度のインテリジェント機能を使って、今まで以上のクオリティで作品を撮影しよう。

  • より長く、より創造的に

    標準のインテリジェント フライトバッテリーの駆動時間は最大34分。[5]満足の行く映像が撮れるまで、たっぷり飛行できます。

同梱物

  • DJI Mini 3 Pro

    × 1

  • DJI RC-N1 送信機

    × 1

  • DJI RC-N1 RCケーブル(USB Type-Cコネクター) 

    × 1

  • DJI RC-N1 RCケーブル(Lightningコネクター) 

    × 1

  • DJI RC-N1 RCケーブル(標準タイプMicro-USBコネクター) 

    × 1

  • DJI Mini 3 Pro インテリジェント フライトバッテリー

    × 1

  • 予備プロペラ(1組)

    × 1

  • ジンバル プロテクター**

    × 1

  • PD規格対応ケーブル(Type-C - Type-C )

    × 1

  • ねじ回し

    × 1

  • ねじ

    × 6

DJI Mini 3 Proに電源アダプターは同梱されていません。お持ちのUSB-C電源アダプターを使用することができます。DJI 30W USB-C充電器(別売)または他のPD規格対応のUSB充電器を使用することをお勧めします。

どれがあなたにぴったり?

DJI Mini 3 Pro

高性能ミニカメラドローン

249 g未満
1/1.3インチ センサー
絞り:f/1.7
動画:最大4K/60fps、HDR動画:最大4K/30fps
写真:48MP JPEG/DNG (RAW)
最大飛行時間34分(無風時)
12 kmの1080p/30fps動画伝送*(日本:8 km)
前方/後方/下方デュアルビジョンセンサーを使用した3方向障害物検知システム
高度操縦支援システム (APAS) 4.0
フォーカストラック:ActiveTrack 4.0
フォーカストラック:Point of Interest 3.0
フォーカストラック:Spotlight 2.0
マスターショット
タイムラプス
縦向き撮影

DJI Mini 2

軽量な初心者向けドローン

199 g
1/2.3インチ センサー
絞り:f/2.8
動画:最大4K/30fps
写真:12MP JPEG/DNG (RAW)
最大飛行時間18分(無風時)
10 kmの720p/30fps動画伝送*(日本:6 km)
下方デュアルビジョンセンサーを使用した障害物検知システム
-
-
-
-
-
-
-

Mavic Air 2

費用対効果の高い万能型ドローン

570 g
1/2インチ センサー
絞り:f/2.8
動画:最大4K/60fps
写真:48MP JPEG/DNG (RAW)
最大飛行時間34分(無風時)
10 kmの1080p/30fps動画伝送*(日本:6 km)
前方/後方/下方デュアルビジョンセンサーを使用した3方向障害物検知システム
高度操縦支援システム (APAS) 3.0
フォーカストラック:ActiveTrack 3.0
フォーカストラック:Point of Interest 3.0
フォーカストラック:Spotlight 2.0
-
タイムラプス
-

DJI Air 2S

費用対効果の高い高性能ドローン

595 g
1インチセンサー
絞り:f/2.8
動画:最大5.4K/30fps
写真:20MP JPEG/DNG (RAW)
最大飛行時間31分(無風時)
12 kmの1080p/30fps動画伝送*(日本:8 km)
前方/後方/上方/下方デュアルビジョンセンサーを使用した4方向障害物検知システム
高度操縦支援システム (APAS) 4.0
フォーカストラック:ActiveTrack 4.0
フォーカストラック:Point of Interest 3.0
フォーカストラック:Spotlight 2.0
マスターショット
タイムラプス
-

よくある質問に対する回答

* 障害物や電波干渉がなく、FCCに準拠している場合(日本国内では、最大8 km)。最大飛行距離の仕様は、無線の接続強度とレジリエンス(復元力)を踏まえた概測になります。必ず現地の法律および規制に従い、許可がない限り、目視範囲内でドローンとその周囲を常時監視して飛行させてください。

** 上記画像は、あくまでも参考用です。製造バッチが異なるため、DJIが提供するジンバル プロテクターには2種類あり、外観がわずかに異なります。しかし、2種類のジンバル プロテクターは機能面では違いがないため、同じように使用することができます。

1. 機体の標準重量(DJI Mini 3 Pro インテリジェント フライトバッテリー、プロペラ、microSDカードを含む)です。実際の製品重量は、バッチ材料や外的要因により多少異なる場合があります。一部の国と地域では、登録は不要です。ご使用の前に、現地の法律および規則をご確認ください。(日本国内では、ご使用の前に、適用される全ての法律および規則に従って、飛行許可・承認や機体の登録手続き等を行ってください)

2. 次の撮影条件の場合、APAS 4.0を使用して撮影できません:4K/48fps、4K/50fps、4K/60fps、2.7K/48fps、2.7K/50fps、2.7K/60fps 1080p/120fps。

3. HDR動画撮影は、30fps以上のフレームレートには対応していません。

4. 次の撮影条件の場合、フォーカストラックは使用できません:4K/48fps、4K/50fps、4K/60fps、2.7K/48fps、2.7K/50fps、2.7K/60fps、1080p/48fps、1080p/50fps、1080p/60fps、1080p/120fps。

5. 無風条件下で21.6km/hの一定速度で飛行時に測定。