DJI Mini 2

詳細を確認する

  • 4倍デジタルズーム

    より安全で便利な方法で、距離や構図を変えて撮影できます。

  • クイック転送

    送信機がなくても、高速で映像をダウンロード。

  • OcuSync 2.0

    最大6 kmのHD動画伝送 * で、より遠くまで飛ばし、鮮明な映像を確認できます。

  • 風圧抵抗 レベル5 (風速29〜38 km/h)

    安定した映像が撮影できる場所や撮影条件が広がりました。

  • ミニなのに、パワフル

    重量はわずか199gで、4K/30fps動画撮影に対応。あなたの旅を楽しくする必須ツールです。[1]

同梱物

  • 機体

    × 1

  • 送信機

    × 1

  • インテリジェント フライトバッテリー

    × 1

  • プロペラ1 組(予備)

    × 1

  • ジンバル プロテクター

    × 1

  • USB-C データケーブル

    × 1

  • RCケーブル(USB Type-Cコネクター)

    × 1

  • RCケーブル(Lightningコネクター)

    × 1

  • RCケーブル(標準Micro-USBコネクター)

    × 1

  • コントロールスティック1 組(予備)

    × 1

  • ねじ(予備)

    × 6

  • ねじ回し

    × 1

どれがあなたにぴったり?

  • DJI Mini 2

    199 g

    1/2.3インチ CMOSセンサー

    12MP 写真

    4K/30fps 動画

    最大飛行時間18分 (無風)

    6 kmの720p伝送 **

    下方センサー + GPSによる正確なホバリング ***

  • Mavic Mini

    199 g

    1/2.3インチ CMOSセンサー

    12MP 写真

    2.7K/30fps 動画

    最大飛行時間18分 (無風)

    2 kmの720p伝送 *

    下方センサー + GPSによる正確なホバリング **

  • Mavic Air 2

    570 g

    1/2インチ CMOSセンサー

    48MP 写真

    4K/60fps 動画

    最大飛行時間34分 (無風)

    6 kmの1080p伝送 *

    前方 + 後方 + 下方センサー **

よくある質問に対する回答

[1] 機体の離陸重量には、バッテリーとプロペラが含まれています。使用する前に、適用されるすべての規則と規制を確認してください。また、他の人や物の近くを飛行する際には、常に安全に飛行させてください。

* 障害物や電波干渉がなく、FCCに準拠している場合(日本国内では、最大8 km)。最大飛行距離の仕様は、無線の接続強度とレジリエンス(復元力)を踏まえた概測になります。必ず現地の法律および規制に従い、許可がない限り、目視範囲内でドローンとその周囲を常時監視して飛行させてください。

** ビジョンポジショニングには、反射のない識別可能な地面と適切な明るさのある環境が必要です。0.5~30 mの高度で利用可能です。垂直および水平の測位精度は±0.1 m以内です。

*** 全方向障害物検知は、左右/上下/前後の方向で検知します。左右方向の検知は、アクティブトラック、POI、クイックショット、トライポッドモードでのみ利用可能です。全方向障害物検知は、周囲360度すべてを完全にカバーするわけではありません。左右方向の障害物検知システムは、特定のモードと特定の環境でのみ機能します。アクティブトラックもしくはトライポッドモードが有効になっている場合でも、左右方向に飛んでいる場合の損傷による損失は、DJIは保証いたしかねます。ご了承ください。安全性を確保するため、Mavic 2の操作時は周囲に注意してください。